ハードディスクは、パソコンの心臓部であり、起動している間は常に負荷が掛かっている状態となるので、長くパソコンを使っていると、故障する可能性があります。
近年では、パソコンが広く普及した事から、様々なパソコントラブルの相談、問い合わせの件数も上昇しています。
そうしたパソコントラブルの中でも、ハードディスクの故障での問い合わせが、特に多くなっています。
ハードディスクには、利用者にとって大事なデータが保管されている事もあり、突然の故障によって困る人が多くいます。
そこで現在、そうしたケースに対応すべく、データ復旧をメインとした、パソコン修理業者もいます。
本来、パソコンが故障した場合には、購入したパソコンが保証期間内であれば、購入したパソコンメーカーのサポートセンターに修理に出す事になりますが、現在でも、交換が勧められるケースが強く、ハードディスクのデータ復旧サービスを行なっているメーカーはありません。
そこで、どうしても大事なデータがある場合では、データ復旧を請負っている個人の業者などに頼む事になります。
現時点においては、他の故障であれば、メーカーなどのサポートセンターや、家電量販店が常駐させているサービスマンによって修理を受ける事はできますが、ハードディスクのデータ復旧というサービスは、パソコン修理専門の業者に依頼する方向になります。
また、データ復旧に掛かる費用の平均価格は、2万円から3万円前後となっています。

最新の投稿
カレンダー
2015年5月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー